女子島根の完結

 ご質問の件ですが、一番の要因は被リンクの質だと思います。たとえば今まで購入していて有効だった被リンクが無効扱いになったり、買っていなくても、そのドメインを他の人に対して売っていたり(結構あります)、自己演出のリンクなどがあります。

 サイト内でのキーワード出現率は「一種の指数」と考えたほうが良いでしょう。分かりやすく言えば「あれやこれやと説明すると分からなくなるだろうから5%と考えましょう」みたいな説明がそのまま独り歩きしているのが現状です。念のために当方でも調査しましたが、「家庭」「10th.htm」と順に減っていましたのでOKです。

 かなり体調は良くなってきましたが、税金の計算が終わっていないので、違う意味で体調が悪くなりそうです。ましてや、税金の計算なんて不慣れですから2月中旬ごろまでかかるかもしれません。

 ところで、PR5ですが、おかげさまで5ドメインほどありました。PR4も12サイトほどあります(確認分)が、その反面衛星サイトの多くはゼロなので、寂しい気もあります。すべてがうまく機能すればだいぶ違うのでしょうが、何せ元がガサツな人間ですから。

 ちなみに、今後、よく分からない相手との相互リンクは行わない予定です、やはり信用できる相手でないと、と思いますので。そんなわけがあるので新規「相互リンク」の募集は予定していません。

 今後は「交換リンク」も効果なしと判定するという噂を目にしました。この場合の交換リンクの正確な意味が分かりませんが、単純な「相互リンク」はもう駄目かも知れません。実際不動産売却|時間差を見らばその結果が明白です。

 実は少し前に気づいていたことがあるのですが、やってみますか? 危険性(リスク)は殆どありませんが、説明を読んだうえで「危ないかも」と感じたら実行する必要は全くありません。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります