年に一回のチャンス

年に一回のチャンス|イメージ画像

 今からでも遅くないので年に一回のチャンスではありますが、クリスマス用のページを作成されるのも面白いかもしれません。ちなみに例のページにはアドセンス広告を張っていますけど、クリック率は他のページとほぼ同じで尚且つ、単価も同じ程度です。

 ライバルがどの程度いるのは調査しておりませんが、ひょっとしたら狙うかもしれません。やっぱり小遣いほしいものね、国会と議員を探せでした。metaname="keywords"に関する調査です。テーマ:アクセスアップ サイトを構築する場合にmetaname="keywords"と言うスペースをどうすべきか?

 以前であればこの部分にサイト内で重要とするキーワードを埋め込むのが必然的でしたが、最近ではこの部分にキーワードを埋め込んでも検索エンジンによる検索結果に反映されることは無い、と言うのが定説になっています。

 では本当に意味が無いのか? 実験をしてみました。使った語句は「国会と議員を探せちゃん」変なキーであることに間違いはないのですが、他人に迷惑をかけないとなると、この語句しか思いつかなかったので採用いたしました。

 実際に使ったのは「ネット上の記録−10年物のドメイン」です。わたしが実験する際によく使うドメインですね。 データをアップしたのは今年の10月27日頃、ブログでは有りませんがさすがにクローラーは巡回しているだろうと判断し、本日「国会と議員を探せちゃん」と言う語句でグーグル及びヤフーで検索してみました。

 その結果ですがグーグルではまったくヒットしませんでした。ですがヤフーでは一番上に表示されています。 この結果から言えば「metaname="keywords"」にキーワードを埋め込むとヤフーではある程度の期待が出来るが、グーグルではまったく期待できないと言えそうです。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります